隠し扉を見抜けるか

日々思ったことを。

少女漫画にリアルは必要ないとおもいつつも

 


Ane LaLaが休刊するそうで。
納得の一言。

仕事をしている世代をターゲットにしたいようでしたが、連載している漫画家のほとんどがおそらく一般社会を経験したことがない方なのではないかと思います。
なので会社のリアリティーがない。
経験なくてもおもしろい仕事漫画を描いてる人はもちろんいるけどLaLaにそれを描ける人がいるのだろうか。
若いうちから漫画家になるのは羨ましい限りですが
大人が読んでもリアルにおもしろい会社漫画を描ける人は少女漫画では数少ない気がします。

他、「おまけの小林くん」の続編が連載されていました。
懐かしさのあまり購入したけれど、おもしろかったけれど、、
付き合って数年の大学生カップルになった登場人物たちがいまだに体の関係ありませーん、て昔の少女漫画?!と驚いてしまいました。
そこはもうやっていいと思うのだけど。

こうして懐かしい戦法で少ない読者を獲得するのはやっぱり難しかったんですね。