隠し扉を見抜けるか

日々思ったことを。

ぶれない人

学生時代バンド活動をしたことがある。

たくさん練習して人前に出るからだんだん麻痺してくるんです。
わかりやすく上達するし一体感も出るし。

で、そのバンドの発表のビデオを発表から二年後くらいに友達と見てびっくりした。

超へた!!!

音もバラバラだしリズムもとれてない。
でも当時は会場はすごく盛り上がったし演奏してる側も楽しくて仕方がなかった。


学生時代、知人が所属している劇団の芝居を見に行ったことがある。
お金を払って見たことを後悔するくらい自己満足の芝居で。
終わったあと会場は沢山の拍手。
でも客は演者の友人知人家族のみ。
一番拍手していたのは芝居に出ていない他の劇団員だった。
こんなに面白くなくてひどい演出の芝居をお金を払って見せて彼らは恥ずかしくないのだろうか?と思ったが出ているメンバーも出ていないメンバーも皆満足げな表情だった。



と、いうのを最新のHappyさんのブログの新プロジェクトの話題を読んで思い出した。

プロデュースするというメンバーのなかにアイドルグループがいるのだが、彼女達が歌って踊る本番の動画をみた時に驚いてしまった。

へ、、へた…
そして、、これはアイドル…??

あまりの素人っぷりに途中で消してしまった。

でもこのメンバーのオーディションから練習からずっと見ている人たちと本人達からするともう完璧なアイドルなわけですよ。
頑張ってるフィルターがかかってるから。

なんの知識もなく、アイドル?どれどれ。と見た人間からすると

えっ

と思うわけ。

絵を描いている愛ちゃんも同じ…。
まあアートは個人の好みだけど。

アートってなんであんなに高いかというと
この絵は素晴らしい、と評価する人の知名度によると思う。
だから愛ちゃんの場合あの界隈のカリスマのHappyさんが誉めているのであの界隈ではトップアーティストなわけです。
あの界隈では有名アーティスト…

そんな自分の感覚を信じてあの界隈で活躍するアーティスト集団を作るHappyさんはぶれないなと思う。