隠し扉を見抜けるか

日々思ったことを。

価格設定

Happyさんたちとその近い人たちがイベントをするとき、けっこう高額な価格設定の印象を受けます。

そこを参考にしているのかファンの人のイベントも高額な価格にしている人が多いなあと思います。

というか、、
プロフェッショナルといわれる人たちより高いんですよね。

見に行く人は、躍りが下手でも歌が下手でもなにか見たいものがあるからいくんだろうけど。

時々ワクワクの価格設定じゃなくて、あきらかに利益狙ってるよね?という高額設定が目にはいることがあって。

そう思ったイベントはほぼ中止になっている。

違和感があったとな理由を書いているけれど
人集まらなかったんだろうなーと。

逆に一人とか二人参加者がいるだけでもすごいと思う。
それにその価格を出しても良いとおもうひとがいるってことだから。

いくら安く設定しても、これにその金額を払う価値がないと思われる可能性もあるのでいちかばちか高くしてみてもよいかもねー。


だんだん読者も麻痺してるからまともな金銭感覚の旦那さんが激怒するのも仕方ないのでは。

は?ブロガーのイベントに一万円?!

みたいな。