隠し扉を見抜けるか

日々思ったことを。

ダンス部のみなさんに拍手

昨日Mステを観ました。
お目当てはThis is me です。
あのダンス部の子たちとのコラボです。

この子達ギャラとかどのくらいもらっているのかわかりませんが完全にプロです。
JKがプロ並みの躍りを踊ってるからテレビのオファーがくるのではなくて、もう本当に素晴らしいです。

で、比べる対象じゃないけどシンデレラプロジェクトの出てるかたと比べてしまいました。
わかってます。
このイベントは上手下手が問題ではなく、いかに楽しめるか、楽しんで踊るかがテーマだから下手でも良いのです。

でもさそれならさ


お金とるって間違ってない……?

下手な人が自分の躍りを見てほしいから参加者がお金を払うのはわかる。
舞台に出るためのお金。
でもあの素人の躍りを見るために数万円ってやっぱりどうなのかしら??とおもうのです。
あの数万円があれば一流の躍りが見ることができます。

はい、そうです。
お客さんは一流の躍りを見に来てるわけではなくてハッピーさんが企画したイベントを見に来てるのです。
てことはようするにハッピーさん代ということで……。

すごいな!ハッピーさん!


素人の発表会に数万円お客に出させるその力。

あれ?わたしディスってますね?

いや違います……。
すごいなあ、と思っています。

本気ってなんなんだろうなあ。
本気ならうまくなりたい!躍りを揃えたい!完璧にしたい!て思うんじゃないかなあ。
私たちが楽しければそれでよい!は果たして本気なのだろうか。

なんて思った昨日の女子高生のダンスでした。