隠し扉を見抜けるか

日々思ったことを。

修業のようなブログ

数年前に人生焦っていたとき、とある引き寄せ系ブログに遭遇しました。
アラフォーで電撃婚した人のブログなのですが、自分には必要がなくなり読まなくなりました。

で、当時彼女が引き寄せたかったものは子供と出版。
子供は年齢的に微妙ですが、出版は可能な気がするなあと思っていました。
が、久しぶりに彼女のブログを見てみたけど出版の夢は叶っていませんでした。
その間にいろんな引き寄せ系のブログから出版が決まっていたし、彼女のブログには出版している人もゲストで多々出ているのになぜだろう?と不思議なのですが…

結婚結婚って逆にこだわりすぎているのでは?

とも思います。
久しぶりにこのブログを読んで、記事タイトルだけでお腹一杯になりました。

44才で年下の男性を引き寄せた例とか
40才で電撃婚したとか

なんか、、逆にアラフォーは結婚は難しいんですよー!と植え付けているように見えました。

そりゃハッピーさんが人気になるわけだよな。
あの人、若いから引き寄せがうまくいっているとおもわれるのが嫌だから早く歳をとりたい。年齢なんて関係ないことを現したいといっていて。

私がハッピーさんが好きな理由は、恋愛にフォーカスを一切していないことです。
皆男なんていらない♪て感じじゃないですか。
別居しちゃったり、ハッピーさんなんて結婚してるのに旦那の影がほとんどない。

引き寄せで理想の彼を引き寄せよう!と言っている時点で彼がいない自分は下にいると言っているようにみえます。
なんか結婚結婚言ってる引き寄せブログにたまたま遭遇すると、この人たちはそれしか考えることはないんだろうか?と思ってしまう。

逆に全然幸せに見えないんですよね。
あと自愛自愛繰り返してたり笑

最初に書いた引き寄せブログで結婚したアラフォーの人の例を読んだときに、ここまでしないと結婚できないのかと吐き気がしました。
全然楽しそうじゃない。
むしろ修業。

あー、こんな修業の話ばかり書いているからこの人のブログは出版することにならないんだな。