隠し扉を見抜けるか

日々思ったことを。

それは誰のこと?

子宮委員長の島でのある方との絶縁宣言。

読むと、あの方のこと??と思うのですが真相は不明。
でも旅館ではなくホテルをわざわざ紹介しているところをみるとそうなのかなと思ってしまった。
そして記事のなかにある「彼氏」ってこの支配人のことなんだろうかw

まあそれは良いとして…

わたしはてっきり島に移住した時点でそれを覚悟して行ったのかと思っていました。
正直そんなことをされたら嫌だし、東京ですんでいる感覚で移住できたら最高ですが島という空間でそれをするのはなかなか難しい。
とある島に移住した人の話を聞いたけど、住んでいる場所は新しく移住してきた人が多くすむ地域だと言っていました。
なので皆仲良く適度な距離で楽しく暮らしているそうです。

壱岐島はそんな場所があるかわかりません。
物件重視で購入してるのならそんなこと考えないで移住したのかなとも思う。
島に移住してうまく暮らすにはやっぱり地元の人との交流を自分からしていかないと無理だと思う。
わたしが大好きなある方は、てっきり地元の人だと思っていたらまさかの東京からの移住者でした。
地元の人に沢山助けられて生きて、地元に還元しようとしている姿が素敵だなと思っています。